ダイヤモンドに関する情報が満載!

ダイヤモンドの相場についてお教えします

結婚や婚約などの機会に、特別なプレゼントとしてダイヤモンドを女性に贈りたい男性は多いのではないでしょうか。
しかし、そういう時に限ってお金が無いという経験をしたことはありませんか。
それでもどうしてもダイヤモンドのアクセサリーにこだわりたいときは、宝石部分のサイズと宝石意外の装飾の部分両方に着目して購入するのが良いでしょう。
宝石部分の相場はだいたい1カラット9万円から10万円ほどです。
こんな大金払えっこない、という方でも、人気のサイズでは0.1カラットのものも多くあります。
0.1カラットの相場はだいたい1万円前後です。
宝石部分が小さいサイズだと見栄えが悪いイメージがあるかもしれませんが、宝石部分の周りの装飾部分によって、遠目に見ても華やかなアクセサリーは多数あります。
装飾部分は店によっては宝石部分とは別に値段、デザインの選択をできたりもするので、まずはショップに足を運んで実際の現物と自分の出せる金額とのバランスを考えながら決めるのが良いでしょう。

ダイヤモンド相場を形作るものとは

ダイヤモンドの相場は終始変動しています、この変動はいくつかの要素で形作られる事になり、ダイヤモンドの需要と供給のバランスや、外国為替相場に流通経路、ダイヤ自体の品質等が影響を及ぼします。
市場の流れや動きから供給する量は調整される事になり、それが原石の価格変動に関係してきます、もちろん需要が高まれば価格が上昇し、逆に需要が低ければ価格が下がっていく事になります。
輸入品ですから為替レートによる価格変動は影響が高くなり、流通に関係する距離や移動コスト等も価格に反映される事になります、品質に関してもダイヤには評価基準が確立されています。
ダイヤの品質を評価する上で重要な要素としては重さ、輝き、色、透明度等でそれぞれに評価区分があり、それらを総合させて値段が決まっていく事になります、国際相場の存在がありますから、世界的な価値基準が明確なものであり、ダイヤモンドの価格は総合的な要素で決まっていく事になります。

Favorite

2017/8/10 更新